MENU

膵臓の病気の種類と症状

なかなか発見されにくいことで有名な膵臓の病気ですが、具体的にどのくらい種類があるのでしょうか。
ここでは、病気の種類とそれぞれの症状などについて、詳しくご紹介していきたいと思います。

 

---スポンサード リンク---

慢性膵炎と急性膵炎

膵臓の代表的な病気の1つに膵炎(すいえん)があります。
そして、膵炎には慢性のものと急性のもの、2つの種類があるのです。
まず、それぞれの違いについてご紹介していきましょう。

急性膵炎と慢性膵炎の違いについて

まず、急性膵炎ですが、これは膵臓にある膵液が何らかの原因によって、
膵臓そのものを消化してしまうことで、膵臓が炎症を起こして発症するものです。
突然膵臓が溶かされてしまうため、様々な症状が起こってしまいます。
しかし、急性膵炎の場合、早い段階で適切な治療を受ければ特に障害が残ることなく治癒できるでしょう。

 

恐ろしいのは、慢性膵炎です。慢性膵炎になると、膵臓の細胞が繊維化してしまいます。
炎症が長く続くために、細胞が固くなっていってしまうのです。
一度細胞が繊維化してしまうと、その細胞の機能は低下してしまい、二度と回復できません。
そのため、膵臓の機能は低下したままとなってしまうでしょう。

膵炎の主な症状について

膵炎になると、様々な症状が起こるようになります。
ここでは、膵炎になった時に表れやすい主な症状についてご紹介しましょう。

激しい腹痛

膵炎になると、おへそよりも少し上あたりに激しい痛みを感じるようになります。
膵臓の周辺には、たくさんの神経があるため、何かが起こった時に痛みを感じやすいのです。
症状が進行してくると、お腹だけでなく腰や背中、肩までも痛くなってくることがあります。

吐き気

膵臓の炎症が進んでくると、それは腹部全体にまで広がっていきます。
その結果、腸の働きが低下して吐き気を起こしやすくなったり、嘔吐しやすくなってしまうのです。

ショック症状

膵炎の状態がどんどん悪くなってくると、痛みや吐き気・嘔吐に加えてショック症状が起こるようになります。
具体的には、膵臓以外の臓器にも障害が出てくるようになり、多量出血から意識不明になるのが特徴です。

脂肪便が出る

膵臓が悪くなってくると、下痢をしやすくなります。特に、その下痢が白っぽい色になっている場合は注意が必要です。
本来、膵臓から分泌されている消化酵素は脂肪やタンパク質を消化する働きを持ちます。

 

しかし、膵炎の症状が進行して膵臓の機能が低下してくると、消化酵素の分泌が正常に行われなくなってしまうのです。
その結果、脂肪とタンパク質が消化されないまま、排出されるようになります。
このため、便は脂肪便となり、全体的に白っぽい色になる上、消化されなかったタンパク質が腐敗して悪臭を放つようになるのです。

体重が減少する

膵炎になって膵臓の機能が低下すると、消化酵素の分泌が正常に行われなくなります。
その結果、食べ物の消化吸収がうまく行われなくなり、栄養が取り込めなくなってしまうのです。

 

また、膵臓機能が低下するとインスリンも不足しがちになるため、エネルギー源であるブドウ糖も取り込みにくくなります。
その結果、筋肉からエネルギーを生成するようになるため、更に体重減少につながるのです。

膵臓ガン

膵臓ガンも、膵臓の代表的な病気の1つです。
発見が遅くなると大変な病気ですが、初期段階では自覚症状を感じることも少なく、なかなか早期発見することができません。
それでは、膵臓ガンになった時に現れる症状について、ご紹介しましょう。

 

  • 激しい腹痛
  • 背中が痛む
  • 胃が痛むようになる
  • 黄疸が現れるようになる(目の白い所や皮膚が黄色くなる症状)
  • 体重が低下する
  • 糖尿病を発症する、或いは糖尿病が悪化する

 

以上のような症状が出ている場合、膵臓ガンの可能性があるので注意が必要です。
とはいえ、膵臓ガンの症状は一時的なものであったり、軽いものであったりすることが多く、放置してしまう人は少なくありません。
特に膵臓ガンの特徴として、症状が出たと思ったら軽くなった、ということもあるため発見が遅れてしまいやすいのです。

 

加えて、膵臓ガンはガンの中でも進行が早く、移転しやすいと言われています。
そのため、見つかった時には既に手遅れの状態になっていたということも多いのです。

 

 

以上が、膵臓の病気の主な種類となります。
どちらの場合でも、放置しておくと大変なことになりかねないため、早めの対策が重要です。
また、こうした病気にならないようにするためにも、日頃から膵臓を労った生活を心がけることも必要となるでしょう。

 

生活習慣の見直しをしてみたり、膵臓に良いと言われている栄養素をサプリメントなどで積極的に摂取するなどして、
膵臓の健康維持に努めてみてくださいね。

 

燃焼で血糖値を下げるサプリ「糖ダウン」

 

---スポンサード リンク---